汗が増えるって本当?

もともと汗っかきなんですが、全身脱毛したら汗が増えたような気がして、脱毛サロンで施術する時に聞いてみたんです。
私「毛が減ったら汗が増えるとかって、ありますか?」
サロンのお姉さん「いいえ。そう感じる方も多いですが、汗の量は変わっていませんよ。」
とりあえず、私以外の人も汗が多くなったように感じる人もいることがわかって安心。
長い施術の間に色々お話を聞くことができたので、その内容をまとめます。

全身脱毛しても汗は増えない

光脱毛は汗腺に影響しない

エステの光脱毛は、光の熱で毛乳頭を焼くだけで、汗腺には影響しません。
だから、全身脱毛しても汗の量が減ったり増えたりしないんです。

20年前くらいに主流だったニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電流を流す時に、アポクリン腺を破壊するため、ワキガが治ったりするみたいですが、光脱毛にはそのような効果はないのだとか。
どちらにしても、汗の量は変わらないそうです。

なぜ汗がよく出る気がするの?

汗が流れやすくなる

半身浴とか運動した時は、汗をかくと「燃えてる」気がして嬉しいんですが、普段は汗ジミが気になるからできるだけ汗をかきたくないですよね。
でも、ちょっと暑かったりすると、うなじから背中にかけてツーっと水が流れるような感覚があって、ヒヤッとするんです。
これは、産毛がなくなって汗が滑りやすくなったせいです。

想像してみて下さい。
ツルツルのアクリル板の上に水滴を垂らすのと、
毛がフワフワのファーの上に水滴を垂らすの、どちらがよく流れると思いますか?
極端なたとえ話ですが、こういうこと。
毛には表面張力が働き、汗を流れにくくする力があるんですが、毛がなくなってしまったら、汗は水滴になってスルッと流れます。

臭いやすくなるって本当?

出る汗の量は変わらないのですが、洋服につく汗の量は増えます。
だから、放置するとニオイの原因になります。(これはムダ毛があっても同じことですが。)
汗をかいた直後は臭わなくても、時間がたって雑菌と混ざると不快臭を発生します。

制汗スプレーや汗ふきシートでこまめにふき取って、汗が衣類にしみこむのを防いだり、汗の臭いを抑える柔軟剤を使ったりするとニオイが気になりませんよ。

汗を気にせずすごすために

爽やかに過ごす

全身脱毛のメリットは、汗がきになるデメリットなんかに負けないくらいたくさんあります。
「汗が多くなるように感じるのが嫌だから」なんて理由で諦めるのはもったいないですよ。
全身脱毛の良さは、実際に体験している私が保証します!!

とは言え、汗が気になることは確か。
なので、汗を気にしなくて済む方法を紹介します。

まずは洋服。
汗をかきやすい時期は通気性の良いデザインを選んだり、汗を吸収し、速乾できる機能性素材を使ったインナーを着たりしています。
後は、グレーは汗をかくと色が変わることが多いので、夏は避けることが多いです。