ピル

みなさん、ピルは使ったことがありますか?

海外ではピルの使用が一般的になっていますが、実は、日本で使い始めたのは1999年と、大分遅れています。

ピルの、使用目的は?

  • 避妊
  • 月経前症候群(PMS)予防、改善
  • 生理不順の改善
  • 子宮内膜症予防、改善
  • ニキビ予防、改善
  • バストアップ

などなど、今の若い女性の間でピルは、避妊目的だけでなく、女性ホルモン増加作用を利用して、様々な婦人科系の病気を予防したり・症状を改善したりなど、実に幅広く使われています。

しかし、最近行きつけの全身脱毛サロンで、ピル使用中は脱毛禁止と断られたことがあり、びっくりしました(‘◇’)ゞ

ここでは、個人的に調べてみた、ピルと全身脱毛の関係について紹介したいと思います。

ピルの服用中は、脱毛してはいけない?

胸

いつもの全身脱毛サロンに、「ピル服用中は脱毛できません」と断られたので、他にも何軒か問い合わせてみた所…
いわゆる、大手の人気の脱毛サロンは、ほとんど拒否されました!

もちろん、いくつか個人経営の脱毛サロンは、医師の診断書があれば大丈夫と言ってくれましたが(‘◇’)ゞ

ん?なんで、サロンによって答えが違うのでしょうか…?

ピル服用中に、脱毛できない理由

ピルには、色素沈着を促す副作用がある
女性ホルモンが含まれているピルを飲むと、全身のムダ毛の量やスピード・再生周期などが大きく変わる可能性が高くなる
ピルを飲むと、頭痛や吐き気などの体調不良がでる
ピルを飲むと、女性ホルモンが急激に変化するため、肌荒れやその他肌のトラブルが起きやすくなる…

なるほど~
以上、人によって起きる可能性のある副作用が原因で、脱毛サロンではなるべく予想外のトラブルを起こさず、安全に脱毛施術を行うために、ピル服用中は脱毛施術を拒否するのですね(*’▽’)

しかし、担当クリニックや婦人科に受診して問題なければ、脱毛施術を受けられるというサロンもいますが…
何かトラブルがあった場合は、おそらくそのお医者さんが責任を取ることになるのでしょう。

つまり、ピルを服用している間は、女性ホルモンのバランスが大きく変化する可能性があるため、施術で肌が荒れたり・敏感になったり・ムダ毛の量が変わったりなど、予想外のトラブルが起きる場合もあるということを忘れないように!

ピル服用中は、脱毛効果が弱くなる?

背中

ピルは、プロゲステロンとエストロゲンという、2種類の女性ホルモンでできた化学合成物であるため、女性ホルモンバランスを大きくコントロールします。

上で紹介したように、女性ホルモンのバランスが大きく変わると、お肌が敏感になるだけでなく、ムダ毛の量や成長・濃さにも大きく影響をもたらすと言われています…

もちろん、体質や毛質で個人差はあると思いますが、ムダ毛がキレイになくならなかったり・すぐに生えてきたり
ひどい場合は、シミやニキビの原因になる場合もあるので、充分に気を付けるようにしましょう!

つまり、ピル服用中に脱毛施術を受けた場合は、自己責任でトラブルに対処しなければならないということです。

どうしても施術を受けなければならない場合もあるかも知れませんが、自分の体を守るためには、なるべく安全性を最優先に考えた方が良いのではないでしょうか。